プロフィール

gm.imeka

Author:gm.imeka
生息地 宮城県
性別 おばちゃん
家族アリ 夫1人、子供3人
全員O型 お気楽家族

日本の代表的スクラップブッキング雑誌
Love My Memories((ラブメモ)
第1期デザインチームメンバー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


フリーエリア


ブログ内検索

FC2カウンター

がん物語その5

この間プランターに植えたブルーサルビアの横に、今朝シメジのようなキノコが2本、にょきっと育っていたことにびっくりしました。
じめじめしてますね!

話は変わりますが、最近話題になっている芸能人のがん報道。
自分ががんになって痛切に感じるのは、’がん’という病名の独り歩き。
=死になるのでしょうか。
その名を出してしまえば、相手の方が目を伏せる。
大きな誤解があります。
今や、がんは=死ではありません。
闘う手だてがたくさんある。有り余るほどある。
がん患者さんはそれを知っています。
そして、戦う準備をして、生きることを選びます。
その苦悩はご自身とご家族のみ知るところで、世間の雑音は邪魔になる。
一般人の私でさえ、家族以外には打ち明けず。
直属の上司にしか伝えませんでした。
なぜか?
やはり雑音に対応するほどの余裕がない。これからのことに専念したい。
お見舞いさえ、苦痛になると考え、秘密裏に動いていました。
だから、芸能人の苦難と、苦悩は計り知れないものでしょう。
どうぞそっとしておいてあげてください。
きっと治ったらたくさんお話してくれると思うから。

さて、今や元気は私のがん物語は
3月11日呼吸器外科に移り、
手術の説明を受けます。
がん部分だけではなく、右肺の上葉(右肺10分の3)を切除する。
3分の1ではないんだ~!!10分の3って微妙なニュアンス!なんて思っちゃった。
背中を15㎝ほど切開する手術で5時間ほどかかる。
手術は説明してくださったA先生はじめ、呼吸器外科チーム5人で担当する。
(おお~!オールキャストなんだ!)
上葉ははリンパ節まで切り取り、後日病理検査をする。
病理検査の結果によっては、小さいものでもどの部分かに転移が認められれば
抗がん剤治療に向かう。
転移の場所により、ステージが違ってくる。
図解を交え、説明いただきました。
もちろん夫も一緒に聴きました。
手術は予約なので。4月頭になる決定は次回。
ということでこの日は終了。
そして3月25日。
手術に向けての検査、血液検査。
肺活量検査、
CT検査、肺血流シンチ検査。
心電図検査。
は~つかれた!
そして診察。4月4日入院7日手術に決定。
肺活量十分すぎるから、肺小さくなっても意外に影響少ないかもね~って、A先生。
おお~ほめられた!わたし。
お気楽すぎるだろう!!
前回の受診の時に4月頭ということを子どもたちに伝えていたら、
3月末の週末に旅行に誘われた!!
ご招待だって!!長女一家と長男一家とともに那須と福島に旅行。
さては、この姉弟、母が死ぬと思ったのか?最後の親孝行と思ったのか?
安直な奴らでございました。
まんまと楽しませてもらいました。
こころから感謝してますが、娘よ息子よ、先走りすぎたかな?
そんな二人の気持ちを理解し、受け入れてくれるお婿さんと、お嫁さんにさらに感謝。
手術前に悩みもせず、楽しい時間を過ごした私は、のんびりと体重を増やし、
この後、暴飲暴食を悔やむのでした。
次回はいよいよ入院手術。
つづく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imeka515.blog70.fc2.com/tb.php/792-590a62ad

 | HOME |  ▲ page top