プロフィール

gm.imeka

Author:gm.imeka
生息地 宮城県
性別 おばちゃん
家族アリ 夫1人、子供3人
全員O型 お気楽家族

日本の代表的スクラップブッキング雑誌
Love My Memories((ラブメモ)
第1期デザインチームメンバー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


フリーエリア


ブログ内検索

FC2カウンター

がん物語その3

ごめんなさい。また時間が空いてしまいました。
5月の半ばから職場復帰していました。
もともと週に3日か4日の出勤でしたが、病み上がり(?)ということでご考慮いただき、
最初の1か月は週2ペースでの出勤。
でも、やはり、自分では元気と思っていても、仕事となると、
正直、大分つらい日々でした。
もうすぐ1か月がたちますが、今月に入り、ようやく、息切れも少なくなり、
疲れに襲われ、床に就く時間が長いということもなくなってきました。
傷の痛みもほぼ緩和、くしゃみの時の悶絶も、嘘のようになくなりつつある今日この頃です。
嬉しい、メッセージや、LINEもとどき、感謝感謝の毎日です。
blog1_201606100914599fa.jpg
blog2_2016061009145865c.jpg
金魚のゼリー!きれいです。
ごちそう様です。
素敵なカードも。いやされました。
ありがとうございます。
 
そしてがん物語の続き。
前回は12月末までのことを書きました。
クリスマスも終わり、通年通り大掃除を済ませ、
義母の喪中でしたので、お正月を迎えることはできないので、
通常通りの生活。家族だけで、食事会をしました。
まだその時点で。子供たちは(はい!もうすっかり独立した大人です)何も知りません。
1月の中旬に甲状腺の細胞診の結果を聞くための通院予定を待つしかないので、
考えてもしょうがないと、平常の生活。
新年も販売業種の仕事のため、仕事に出ておりました。
喪中ですが、孫ちゃんたちが楽しみにしているので、おとしだまを振る舞い、
楽しい年始をすごして、いよいよ外来の日。
結果は、やはり、出ていないとのこと。
甲状腺の担当の頭頚外科の先生は、
こちらは、優先順位から決断すれば、肺のほうが先なので、
呼吸器内科の検査結果で、肺がんであれば、そちらの治療を先にして、
それからでも甲状腺がんは問題ないという結論ですので、
2月の検査を待ちましょう。と。
その結果次第で、呼吸器内科と頭頚外科で、カンファレンスを開いて、
指針を決めますと。
おお~!!カンファレンス!医師もののドラマでやってるやつだわ!
ちょこっと感激。←ばかか!
余談ですが。このころ、ちょうど’フラジャイル’という長瀬智也主演のドラマが、病理検査医師の話だったので、
まさにビンゴな内容で目が離せませんでした。

2月までまた持ち越しになりました。
未だ確定していない病気なので、
子どもたちにも言えず、
治療が決まった場合の、職場への報告をどうするかとか、
預かっている孫ちゃんをどうするかとか、いろいろ悩みはするものの、
結局、何も確定しない内はどうしようもないので、
あまりくよくよしても、ね!しょうがないな~ということで、意外と明るい気持ちでいられたのは、自分でも不思議です。
今思うと、実感がわかなかったのかな?
そして迎えた2月の呼吸器内科の診察。
レントゲン、MR。血液検査。
たっぷりの時間をかけ、検査結果が出てからの診察。
’大きくなっています。’画像を見せられ、説明される。
この時ばかりは夫もついていくというので、一緒に聴いてもらいました。
11月は7㎜、今回は1,2㎜の大きさです。
成長しているので、ただの炎症とかではなく、
肺腺がんの可能性がきわめて高い。
手術になるでしょう。場合によっては抗がん剤投与の可能性もあります。
可愛い女医さんがにっこり言いました。
手術で取れば治りますか?私もにっこり聞きました。
とってみないと何とも言えませんが。
小さいうちとったほうが断然いいです!と可愛い女医さん。(本日2度目)
右肺上葉部。画像で見るとほぼ真ん中あたりに、根を張る様な何かが。
ほぼ確定ですが、今度は、肺の中の細胞を取って、さらに確定させましょうと決まりました。
3月1日。一泊二日の検査入院。
決まりましたので、そこからがまた忙しかった!
職場の上司に相談し、今後の仕事をどうするか。
子供たちへの報告。
ココからいよいよばたつき始めたのでした。
つづく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imeka515.blog70.fc2.com/tb.php/790-6394a1fa

 | HOME |  ▲ page top