プロフィール

gm.imeka

Author:gm.imeka
生息地 宮城県
性別 おばちゃん
家族アリ 夫1人、子供3人
全員O型 お気楽家族

日本の代表的スクラップブッキング雑誌
Love My Memories((ラブメモ)
第1期デザインチームメンバー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


フリーエリア


ブログ内検索

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またこの日。

何も変わらない日々だったのに。
あの日から、どれだけのことが変わってしまったのか。
未だに計り知れない。

復興?
この言葉はむなしいのかも。

保育所問題の”日本死ね!!”記事。

震災問題でも同じ。”この国は死ね!”と思っている人々が多いのが現実でしょう。

今日の”河北新報””岩手日報””福島民報”の折り込み記事の文。

以下抜粋

3月11日にだけ
振り返るのではなく、
毎日ちょっとだけでも
思ってほしい。

あの震災から5年。
今日は新聞やメディアで被災地の報道がなされるでしょう。
振り返ることはもちろん大切です。
でもそこで終わってしまっては先には進めません。
毎日少しだけでも被災地のことを想い、
そしてできれば、復興に手を貸してほしい。
この紙面は、岩手・宮城・福島の3県の朝刊だけでなく、
東京・大阪をはじめ、全国のさまざまな場所で配布されます。
5年という月日を振り返り。そして「今]を正しく見極めることが、
きっと、この国全体の力になると信じて。

以上。




あの日から、変わってしまった、心も助けてほしい。
日本国民全員が確実に傷ついたあの日。
あの日から5年たちました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imeka515.blog70.fc2.com/tb.php/781-11a9c962

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。