プロフィール

gm.imeka

Author:gm.imeka
生息地 宮城県
性別 おばちゃん
家族アリ 夫1人、子供3人
全員O型 お気楽家族

日本の代表的スクラップブッキング雑誌
Love My Memories((ラブメモ)
第1期デザインチームメンバー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


フリーエリア


ブログ内検索

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日。

3年たちました。
今日もあの日と同じようなお天気。
寒い日です。

こんな記事見つけました。

たけしさんの震災後すぐの言葉。

全くその通りだと思います。
どうぞ汲み取ってください。

私たちの思いを。

全国区で、復興がされていると思われている方が多いとおもいますが、
私たちの中では何も変わらない。

いつまでも被災地という甘えがあると、辛辣なご意見も一部ではあるようです。

でも現実。
福島を見てください。
宮城、岩手の津波の後を。

故郷を失った方々を。

時々でいいので、耳を傾けてください。
見てください。

一度でいいので、現場に足を運んでください。

それでも生きていく私たちを。

今日は、震災特番ばかりですね。
いい加減、立ち直れと思う方も、特番をうざいと思う方も、
一つでもいいので目をそらさずに。

思い出していただくだけで、私たち被災地の人間が生きていく意味があると、確信できるから。

そして、今日発売の女性自身の記事。

瀬戸内寂聴さんと吉永小百合さんの対談
”原発と人は共存できません”
同じ気持ちです。

福島原発は、現在進行形ということ・・
むしろあの時より深刻なこと。
向き合って、どうぞ、考えて。

いまを生きることに必死だけれど、
今だけ良ければいいとは思っていない。
未来の人々が生きていけるようにと思いをはせれば、
おのずと何が必要で、何がいらないものか。
わかるはず。

自然を動かそうとする人間は、おろかです。
想定外などという言葉は詭弁です。
名誉や、プライド、もろもろの欲も生きてるからこそあるのも。
その根本の命を守れないものが、何をできるのか。

今日の空を見つめながら、
にこにこと笑顔でいたずらをする震災後生まれのちびちゃんたちを見ながら、
いろいろな思いがあふれます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imeka515.blog70.fc2.com/tb.php/710-2a3ec5eb

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。