プロフィール

gm.imeka

Author:gm.imeka
生息地 宮城県
性別 おばちゃん
家族アリ 夫1人、子供3人
全員O型 お気楽家族

日本の代表的スクラップブッキング雑誌
Love My Memories((ラブメモ)
第1期デザインチームメンバー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


フリーエリア


ブログ内検索

FC2カウンター

ワスレナイデ。

あの震災から1年半経った。
今朝テレビで特集をやっていたので見たの。
津波直後の映像は今でも胸がぎゅーっと痛くなる。

宮城そして、岩手、福島、それぞれの海。
私たち夫婦は海が大好きでした。
定年後は海の近くに住みたいねなどと、たわいのない会話をしたのも震災前まで。

子供たちが幼いころは海水浴は定番。

亘理の荒浜、仙台の深沼、山元の磯浜、新地の釣り師浜。相馬の松川浦。

家族で真っ黒に日焼け。

高学年になると、夏のキャンプが定番。

浪江、原ノ町、高原も。栗駒、白河。数えきれぬほど。

長男のサッカーの追っかけの時には、南三陸の町にも、福島のjビレッジにも通った。

長男が大病をし、目の手術を2回受けて、成功率40%を難なくクリアした
快気祝いには温泉一泊の後、、陸前高田の松林と、海のミュージアムに立ち寄った。

子供たちが大きくなってからは、
相方は船での海釣りが趣味になった。
亘理からよく出かけてヒラメやカレイをおみやげに。

海水浴はなくなったけど、


事あるごとに訪れた閖上。朝市では自分たちで笹かかまぼこを炭火で焼いた。
おいしいお魚をいっぱい買った。

相馬の松川浦のおさかな市場も大好きで、おばちゃんと会話を楽しみながら、
闊歩した。

山元のほっき祭りには毎年参戦。

震災の前の年には、結婚した長男夫婦が、お礼にと、旅行券をプレゼントしてくれた。

私たちが選んだ先は、三陸海岸縦断の旅。
石巻から北上して、南三陸、気仙沼。陸前高田、大船渡、大槌町に泊まり、
翌日は宮古、釜石、山田町。

そしてやっと孫が海水浴デビューをして、また毎年海に出かけるはずだった。

今、その景色が全部なくなった。

私の見た景色が全部。愛した街が全部。

1年たった今でも何もない。

今でも夢であってくれればと思うことがある。

思い出のかけらを今集めている最中です。

なくなってしまったあの景色を、あの人たちを、
ワスレナイデ。

あの出来事をワスレナイデ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imeka515.blog70.fc2.com/tb.php/677-21f5cabd

 | HOME |  ▲ page top