プロフィール

gm.imeka

Author:gm.imeka
生息地 宮城県
性別 おばちゃん
家族アリ 夫1人、子供3人
全員O型 お気楽家族

日本の代表的スクラップブッキング雑誌
Love My Memories((ラブメモ)
第1期デザインチームメンバー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


フリーエリア


ブログ内検索

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから2週間。現状報告。

私のこのブログを見てくださって、たくさんの方からのコメントや、個別のメールなどいただいています。
お一つずつ返信が出来てなく、失礼をいたしておりますこと、お許しください。
この場を借りて、改めて御礼を申し上げます。

さて、あの震災から2週間。
ライフラインも普及し、恵まれた生活をしております。

しかし爪あとは、まだまだ。

津波のないこの町でも倒壊家屋は結構ありました。
液状化による地盤沈下。
マンホールの飛び出し、道路崩壊。

よく見れば、我が家も壁のあちこちにひびが。

三件先の私の実家は地盤沈下で、大きく土台が傾き、基礎自体にわれが出てしまっています。
ゴルフボール勢いよく転がります。テレビで見たことのある欠陥住宅の光景と一緒。
お~!!これみたことある~!!と感心してしまいました。
黄色い紙(危険建物、半壊)が貼られています。

でも、何とか直せるということで、前向きになったようです。
年老いた両親ですので、建て直しも無理。
といえ、我が家でいつまでも世話になるのも気遣いらしく、
直して住むといってます。

まあ、三段跳びでいける距離だから見守ることにしましょう。

こういった高齢者宅が多いのですが、買い物にもいけない方たちに、物資が届けばいいのにと、
少しだけ憤りを感じたりしていますが、
なにせ、みんな、家が流され、命がなくなってしまうことを思えば。とあくまで多くを望まない姿勢。

夫の親戚が海辺の町にいました。
いとこなので、普段あまり交流はないのですが、
家が津波で流されたと。

夫の実家が空き家状態になっていますので、
2,3家族の避難所として、提供することにしました。
築45年の古い家ですが、点検したところ、瓦1枚飛ばず、食器も我が家より割れていませんでした。
電気も水道も、ガスも完備。
お風呂も大丈夫。
9DK【豪邸!?】です。
こんな古い家でも役に立てるので、壊さなくて良かった。
雨風くらいはしのげるかな。
避難所の生活はやはり苦しいようで、こういった形で、親戚を頼り、避難所を出て行く人たちが後を絶ちません。
個人的に避難所を離れる人には当然物資の供給はありません。

わが町の避難所の方は、市の職員さんたちがお世話をするということで、
災害ボランテティアは、主に、高齢者のお家の片付けや、倒壊ブロックの片付けなどがお仕事になっているようです。

スーパーも開き始めました。
少しずつですが生鮮食料品も入荷しています。買える物も個数限定だったり、まったくない商品も。
パンが入荷しないので、家にあった材料で、ホームベーカリーで、パンを焼きました。
好評でしたので、ドライイーストを買いに行ったら、まったくどこへ行っても品切れ。残念。
まあ、焼きたてパンなど贅沢だ!!と、知らんフリを決め込んでいます。

食良品全般まだ並んで買う現実ですが。手に入ります。ご安心を。

ガソリン、いまだ行列。最短2時間です。

ひどいところはまだ4,5時間。時々けんかも起こりうるようで、心がとがってきてる現実。

ここに来ての寒波。
今日も数cmの積雪。

夫と、次男は今週はじめから。お互いの会社の再建のため、ガソリンを工面し、出勤してます。
大きな機材類を片付けたり、設置しなおしたり、二人共に、筋肉痛のようです。
日ごろの運動不足と、マッサージマシンimekaに叱咤される日々。

私はといえば、職場がかなりのダメージ。
その日は出勤前でしたので、自宅にいましたから、惨状を見ていなかったので、
後日行ったら、警備員さんに特別入ってももいいといわれたので、ヘルメット着用で、
店内へ。
爆心地かと思われるほどの惨状。
壁は落ち、天井も崩れ、エレベーターはぶらぶらしてる。
よく、けが人が出ないで済んだと思うほどの店内でした。
あの時間に勤務していたスタッフ。本当に尊敬です。
スプリンクラーの配管が壊れ、お店の商品は水浸し。
いまだ片づけにもいけない状態。【立ち入り禁止なので】
もうしばらくは自宅待機。

義母の通っていた病院が崩壊。お薬をもらえず、遠い病院まで行きました。
先週は薬もないため1週間分。
かろうじて昨日は2週間分。
でも、お医者さんも、看護師さんも、事務スタッフさんも、みんな必死に働いている様子。
この病院は名取市内、津波被害の方の診察担当にもなっていたのです。
大変良くしてくださってありがたい思いで一杯です。

職場の事後処理などをちょっと請け負い、銀行、郵便局、一気に動いたら昨日100キロ以上の運転をしていました。良く動いてくれたマイカーに感謝。

チビたちは、ちょっとストレス。
幼稚園は無期限休園。
お天気も悪く、思い切り遊べないからかな。
余震まだまだ多く、震度4以上の揺れが今も1日1回くらいある感じ。
夜はやはり眠れない。

避難所の方たちはもっと不安だろな。心が痛いです。

スクラップブッキング。
講師活動をしていたそれぞれの場所。
viceversa仙台泉店。再開のめどが立つまで休止。
青葉カルチャー、建物の安全点検が確認されるまで、休講。
クラフトハートトーカイ大河原フォルテ店、ショッピングセンターフォルテ再開のめど立たず、休講。

4月郡山特別講習、延期。
自宅教室、生徒さんの希望があるまで、延期。

講師活動をさせていただいている店舗のスタッフの皆さんは、お怪我もなく全員無事の連絡があり、安心しました。特にviceversaは、仙台港アウトレット店が津波にあい、壊滅状態ということで、とても心配しましたが、全員無事とのことを、泉店店長さんからお電話いただき、本当にほっとしました。

我が家のスクラップブッキング部屋も紙類が雪崩を起していましたが、
実家の家族の避難所にするためにやたらと急いで片付けたので、
今、どこに何があるのか把握できません。

今はまだ、心も向かずに。
道具を見ることもありません。

落ちついいたらまたやれるかな。

誰か待っててくれるかな。

今は、一緒にいられることの大切さを感じさせてくれる最愛の家族のために、
それぞれの仕事に向けがんばっている家族のために、
帰宅したときに、ほっとする暖かい家を持続することに没頭しようと思います。
もうしばらく、こんな感じでいることを許してくださいね。

長くてゴメンナサイ。

ではまた。
スポンサーサイト

コメント

ご無事で何より

ご無沙汰しています。みなさん、ご無事でよかった。

我が家も多少内壁にヒビが入りましたが、家族全員無事に生活しています。

病院のことなども心配ですね。避難所提供、本当に素晴らしいです。

No title

ライフラインも復旧してきているとはいえ、まだまだ不便な生活ですね。
そんな中でも、他の方への心遣いを忘れないimekaさんを尊敬します。

いまはまだSBは出来る状態ではないでしょうが、いつかまた、震災前のように活動されるのを楽しみにしている方がたくさんいらっしゃると思います。
その時には是非、声をかけてくださいね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imeka515.blog70.fc2.com/tb.php/633-29b8b3fc

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。