プロフィール

gm.imeka

Author:gm.imeka
生息地 宮城県
性別 おばちゃん
家族アリ 夫1人、子供3人
全員O型 お気楽家族

日本の代表的スクラップブッキング雑誌
Love My Memories((ラブメモ)
第1期デザインチームメンバー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


フリーエリア


ブログ内検索

FC2カウンター

今思うこと

おかげさまで我が家は電気も復旧、水も昨日遅くに出ました。
いまだ津波の被害を受けたところでは、不自由な生活をしている方がたくさんいらっしゃるのに、
申し訳ない思いで、この現実を素直に喜べなかったりします。

毎日いろいろな報道を目にします。
【私の職場は半壊上体の上、テナントとして入っている店舗はスプリンクラーの直撃を受け、商品が水浸し。
今まで、愛情かけて作り出してきた売り場、商品が全滅、建物本体の安全が確認されるまで立ち入り禁止で、
パートの職も失うかもなので、自宅待機状態。ですので、テレビに釘付けです。】

いろいろな方がこの震災に対して心を痛めてくださることをありがたく受け止めています。
イベントなどの自粛も多いと聞きます。
こんなときにレジャーでもないだろうと、連休中の行楽地の休園なども多いと。

私の個人的な意見で、賛否両論あるかもしれないことを覚悟で、書かせていただきますが。
被災地より遠く、何の被害も受けなかった方たちは、どうぞ、普通に暮らしてください。
子供たちが楽しみにしていただろう行楽や、旅行など、計画していたとしたら、中止しないで、連れて行ってあげてください。
そして、幸せをかみ締めさせてあげて。

趣味や、外食だってやめないで。

子供たちの心はしっかりとこの震災を受け止めていると思います。
何もいわなくてもあの映像などを見たら、衝撃は計り知れない。
その小さな心のためにも、楽しいことさせてあげてください。

節電に協力していただき、、買占めなどやめていただければ、ほかは普通に暮らして欲しい。

強いては、皆さんが、趣味やレジャーを自粛してしまうと、、経済が回らなくなります。
復興への次のステップは、日本の経済が回ること。
ここ被災地の企業は、縮小や、倒産、休業 地元営業所の撤退など相次ぐと思われます。
そのためにも。ぜひ。過度の自粛などしないで。

皆さんの気持ちは十分伝わっています。
足りなかった物資も続々届いています。

当座の暮らしは何とか立ち行くと思いますが、
私たちは、もうこの次を見つめて、考え始めています。
これからの暮らしをしっかりと構築しようとしています。
大丈夫!もらった命。それをしっかりと受け止めます。

ですからどうぞ、遊んだり、趣味に興じたりすることを申し訳ないなんて思わないで。
余裕のある方はお金を自分のために使ってください。
それが、いずれは、被災地の復興につながることになると私は思っています。

なんという事をと、お叱りをいけるのは覚悟で、申し上げました。
ご気分を害した方もいらっしゃるとは思います。
一つの側面として、考えていただけれればと、一石を投じました。

私の家族は自分たちが被災者とは考えていません。
津波最前線で、何もなくした方たちが被災者であり、命を落とした方が被災者です。
私たちが出来ること。電気が戻りましたが、節電。
水が出ましたが節水。
この町にも、南相馬市からの避難者が身を寄せています。
体一つで何ももたなかった人たちが100人前後。
その方たちのために何かお手伝いをと動き始めました。

被災最前線の、海辺の人たちは、何にもなくなったから、命あって何人かの人たちといられるだけで、楽しいと笑っています。被災地の人たちが、泣いてなんかいる暇はないといろいろな作業をしながら子供たちと笑いあったりしているのです。
どうぞ、皆さん、笑っていてください。
小さな幸せでも、笑って喜んでいてください。
きっと未来は明るいと、笑っていてください。

本を読んでください。
映画を見てください。
音楽を聴いてください。
趣味を楽しんでください。
踊ってください。
歌ってください。

人生を楽しんでください。



長文にお付き合いくださってありがとうございます。
コメントをいただいた方にお1人ずつお返事できなくて申し訳ありません。
この場で、御礼を申し上げます。
皆さんの言霊はしっかりと刻んでいます。
ありがとう。
スポンサーサイト

コメント

No title

毎回、毎回、涙しながら、姉ちゃんの文章を呼んでいます...。(TT)
本当に強いし、どこまでも優しい姉ちゃん...。
自分達も自分達ができる事をしますので、
どうか、どうかがんばって下さい!!
みんな、みんな!!応援しています!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imeka515.blog70.fc2.com/tb.php/631-0df84267

 | HOME |  ▲ page top