プロフィール

gm.imeka

Author:gm.imeka
生息地 宮城県
性別 おばちゃん
家族アリ 夫1人、子供3人
全員O型 お気楽家族

日本の代表的スクラップブッキング雑誌
Love My Memories((ラブメモ)
第1期デザインチームメンバー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


フリーエリア


ブログ内検索

FC2カウンター

お願い。

昨日やっと、電気が復旧して、当事者である私たちが地元の状況をまざまざと見せ付けられました。
と同時に、被災地以外の物資の買占め、ガソリンの買占めなどの報道を知りました。

お願いです。パニックにならないで、本当に必要な人たちの元に、物資が届くようにしてください。
私のところは、スーパーにも物資が届かず、まるで戦後の配給を待つ人たちのように、何時間も待ち、買えるものは1人数点の限定付きです。それでも缶詰め数点のみ。
水も給水車を何時間も待ち、ペットボトルに何本か。

それでも、命の重さをかみしめ、
生きていることだけ感謝しています。

好きだった海辺の町は全滅しました。
今日は、数千の方のご遺体が浮かんでいます。
大切な友人も失いました。

冷たい海に沈んだ無念の方たちの悲鳴を忘れないで。
命の重さを実感してください。
ガソリンがなく、車が出せないということは、仕事にも向かえないと言う事。

復興がその分遅れます。
緊急車両も動けません。

どうぞどうぞ、数万の人が、何の罪のない人たちが、流されてしまったこと。
心の奥に刻んでください。

その方たちのことを思えば、今の不自由など、なんでもない。
命あることの感謝して、この現実に強く立ち向かおうと思います。

地震に津波、今更に、被爆の危険というトリプルパンチです。
未来ある子供たちに、悲しい思いをさせないで。
 
先に逝くだろう私たちがすべて背負っていけるものならば、そうしたいのです。
ですから、お願いです。
人は優しいものということを、
子供たちに見せておいてください。
命の大切さ。
助け合える人間という存在。
そんなことをそっと伝えてください。

私自身多くの方に励まされています。
大きな感謝の気持ちを伝えます。
スポンサーサイト

コメント

No title

imekaねえさんは無事と聞いていたけどとても心配していました。
ねえさんのメッセージ、私もブログで伝えます。
そして離れている私たちにもできることしていきたいです。
体に気をつけて!!

No title

imekaさんの言葉がとても心にしみます。家族がいて、家があってそれだけで幸せ。何か出来る事がないかとみんながニュースを見ながら思っているはずだけれど、今必要なのは冷静になる事かもしれません。今日は小学校で募金活動をする事を子供たちが決めてきました。子供たちの方がしっかりしているのかもしれませんね。大人も見習わなくちゃ。

No title

imekaさん、お久しぶりです。
このたびは、本当に何と言っていいか。絶句といった状態でしたが、imekaさんのことがとても気がかりでした。
でも、人伝えにご無事だとお聞きして、とりあえずホッとしています。
でもでも、まだまだ大変な状態が続いていることと思います。

本当に何もできないのですが、元気でがんばってくださいね。
imekaさんのパワーで、いろんな困難をはねのけてくださいね。

人間の命と温かさ、考えさせられました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ご無事で良かったです~
ホント、こちらでもガゾリン渋滞がすごいです。
家の目の前がスーパーなのですが朝から大渋滞。
こんな時こそ流されないで冷静な対応を取りたいと思ってます。
まだまだ落ち着かない日々が続くかと思いますが、どうぞお体に気を付けてください!!
力になれることがあったらぜひ!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imeka515.blog70.fc2.com/tb.php/628-573c073e

 | HOME |  ▲ page top