プロフィール

gm.imeka

Author:gm.imeka
生息地 宮城県
性別 おばちゃん
家族アリ 夫1人、子供3人
全員O型 お気楽家族

日本の代表的スクラップブッキング雑誌
Love My Memories((ラブメモ)
第1期デザインチームメンバー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


フリーエリア


ブログ内検索

FC2カウンター

4月です。

もう4月ですね~。
新しい年度の始まり。
うかうかしていられないのだけれど。
日々の課題に負われています。

そんな中、ひとつお知らせを。
私が活動をさせていただいている、日本写真療法家協会
ネーミングが難しいと思われるかな?
こども病院のフォトセラピーを中心に活動している、代表の酒井さんのことは、
スクラッパーの皆さんはご存知ですね。ラブメモでの連載などでおなじみです。

その協会の理事を今期、勤めさせていただくことになりました。
理事といっても、私に出来ることは何も無いかもしれませんが、出来る限りの努力だけは捺しますに、活動させていただくことになりました。

新しい試みもたくさん始めます。
まず、県内では、これまでの宮城こども病院フォトセラピーのワークショップは継続。
そしてこの院内学級の本校である、西多賀支援学校でのフォトセラピーワークショップを新たに始めることになりました。ご尽力くださいました、校長先生はじめ、先生方に御礼申し上げます。

笑顔の輝く子どもたちと楽しい時間が持てることを期待して取り組みたいと思います。

そこでお願いが二つ。
ボランティアの方のご協力が必要です。
協会ホームぺージより募集させていただいていますので、ご興味のある方はぜひ、お申し込みください。
西多賀、こども病院共に募集中です。
詳しい日程などホームページよりご覧ください。

二つ目は資材の寄付です。
フォトセラピーの中で、スクラップブッキングを楽しんでいます。
ご存知の通り、協会はNPO法人です。営利を目的にしていないため、
資材調達も結構大変です。
そこで、ご家庭に眠っているスクラップブッキングの資材があればご寄付をお願いしたいと思います。

大変わがままなお願いで恐縮ですが、
子どもたちがそのまま使えるように加工してあるものなどが不足しています。
たとえば、パンチや、ダイカットマシーンで抜いてあるもの、タグに作ってあるもの、手作りのペーパーフラワーなど。ご自宅で参加できるボランティアとお考えいただいて、ご協力をしていただけませんでしょうか?
使いかけのペーパーなども、6インチや、4インチなどにカットして送っていただけると大変助かります。

チップボードやステッカーなども人気です。
 
ご協力いただける方は、協会本部(ホームページ参照)にご連絡の上、
ご協力ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

2月にこども病院のワークショップで毎日新聞の取材を受けました。
その担当の梅村記者さんが素敵に記事を書いてくださいました。
3月18日(木)夕刊でのeyeというコーナーです。
まだご覧になっていない方は、どうぞ、ご覧くださいね。
あったかい素敵な文と写真で構成されています。

さて、まだまだ課題は続く。imekaです。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imeka515.blog70.fc2.com/tb.php/547-36d16f63

 | HOME |  ▲ page top