プロフィール

gm.imeka

Author:gm.imeka
生息地 宮城県
性別 おばちゃん
家族アリ 夫1人、子供3人
全員O型 お気楽家族

日本の代表的スクラップブッキング雑誌
Love My Memories((ラブメモ)
第1期デザインチームメンバー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


フリーエリア


ブログ内検索

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました~!!新宿!

昨日22日、日本写真療法家協会の第2回フォーラムに参加してきました。
依然お話していた通り、
今回はパネラーとして参加。
それはひとまずおいといて(笑)

とてもすばらしい講演の内容で、またひとつ、何かを頂いた様な気がしています。

セラピーのお話、
介護のお話、
緩和ケアのお話。
それぞれが深く、
心に響いて、
とても、心地のいい時間でした。

私のパネラーとしての参加は、
結果、何を話したか、覚えていないほどで、
まったくのあたって砕けた状態。
たくさん書いていったのに、的を獲ず。でしょうか。
またまたいつものおおぼけimekaです。

私がここにいる意味。
私は普通の主婦で、母で、お仕事ちょっと。
今何を感じて、生きていかなければならないか?
難しいことはわかりません。
でも、最後に代表の言われた言葉。

つまりは、’命の大切さを知ってほしい。大事にしていくこと。自分の命も人の命も尊いもの’
という内容の言葉でした。(まったく正しくかけなくてごめんなさい。)
私はそう受け取りました。

自分の命を大事にできないと人も大事にできませんね。
命を大事に生きるとは、日々、生きていくことを大切に思うこと。
生きていくことを大切に思えば、人を思いやることもできる。

自分がされていやなことはみんなもいやでしょう!と思いやる心。
講演してくれた看護師さんの言葉。
単純なことだけど、
それはつまり命を大切にはぐくむことなのかな。

いつもは出来ていないこと。私が忘れがちなこと。
それが思いやりです。

誰かを思いやることは、自分を大切にすることなんですね。

おおぼけで忘れん坊の私だからこそ、
しばしば思い返して生活しようと思います。


大都会の真ん中で、そこだけぽかぽか暖かい、
そんな空間にいられたことがうれしかったimekaでした。

最終の新幹線の中で、ニヤニヤしていた私って、挙動不審だったかな。

PS、駅について、お迎えを待っている間、駅の建物から閉め出されてしまった私。
もう閉めますよ~出てください。
そうなの、私あまりにゆっくり歩いて、
気が付いたら誰もいなかった。
ごめんなさい。ご迷惑かけました。
私に珍道中はつき物です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imeka515.blog70.fc2.com/tb.php/413-f0828f8a

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。