プロフィール

gm.imeka

Author:gm.imeka
生息地 宮城県
性別 おばちゃん
家族アリ 夫1人、子供3人
全員O型 お気楽家族

日本の代表的スクラップブッキング雑誌
Love My Memories((ラブメモ)
第1期デザインチームメンバー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


フリーエリア


ブログ内検索

FC2カウンター

早いですね~!

年が明けて早いもので、もう今日は9日。
今年は初めて、お正月それも元旦からお仕事という経験をして、その後も通常勤務。
あっという間に、9連休だの、7連休だのという家族を横目に、お正月が終わってしまいました。(泣)


さて、ここで大事なお知らせ。

12月のブログに書かせていただきました
まだ若干定員に余裕があります。

詳しいことがわからないと、
難しいように思われますようで、
日本写真療法家協会の、酒井貴子氏によります、

仙台初のフォトセラピー講座!!

ここで、少し補足を。

私が酒井さんの存在を知ったのは
大好きなスクラッパー、スプスプさんのブログで紹介されていたことがきっかけでした。
心が元気になる、写真と、スクラップブッキング。
そして、専門誌ck-ssや、ラブマイメモリーズなどの酒井さんの記事を読ませていただくほどに、
自分がなぜsbに惹かれるのかがわかってきたような、気がしました。

写真を使って、自分を表現する。
そしてスクラップブッキングで、再確認して、作品制作を楽しむ。
私の場合、それはいつの間にか心の安定につながり、
喜びになっています。

そして、今の私の活動の源になっています。

セラピーという言葉だけをつかむと、難しいことのように思われがちですが、ここで言うところのフォトセラピーとは、写真を使って、スクラップブッキングを、自由に、
何の制約もなく,ただ楽しむという事。

結果、完成したときに何かが見えてきます。
そこでこそセラピーの意味がわかる。

なので、初心者も、経験者も、何も関係ありません。
この講座では、みんな同じ目線で、スクラップブッキングを楽しみます。
12インチ(30センチ四方)の紙の上に、自分を表現しましょう!!
テクニック??要りません。経験??要りません。
 もし、私には無理~なんて、難しく考えてる方がいらっしゃいましたら。
今からでも間に合います。
どしどし、お申し込みください。

私のメールでも、日本写真療法家協会のホームページからでもどちらからでもお申し込みください。

お待ちしています。


追申 イヤーズプレート参加表明くださった皆様へ。
申し込みなさった方すべて受け付けています。
詳細をお知らせするのが遅れてしまっていますが、大まかな内容はブログの12月の記事で、ごらんいただいた通りです。

数日中に、個別にご連絡しますので、よろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imeka515.blog70.fc2.com/tb.php/395-00c8f77b

 | HOME |  ▲ page top