プロフィール

gm.imeka

Author:gm.imeka
生息地 宮城県
性別 おばちゃん
家族アリ 夫1人、子供3人
全員O型 お気楽家族

日本の代表的スクラップブッキング雑誌
Love My Memories((ラブメモ)
第1期デザインチームメンバー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


フリーエリア


ブログ内検索

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長月に思う。スクラップブッキングと私。

今日から9月。
今年ももう半分を過ぎてしまうということで。
なんとなく、今まで、胸にしまっておいた思いを伝えたくなったので、
つらつらと書いてみようかな。

まず、私にとっての写真。
この歳ですと、写真の数はそう多くはなかったので、
結婚するときに、大部分の写真を自分で整理してアルバムにして実家から持ち出しました。
私の母は、整理上手ではなかったので写真もお菓子の箱に入れっぱなしでした。
でも写真の裏には、きっちりと日付と場所年齢が書いてありました。 持ち出すときになぜか、自分が母の立場になったら、全部持っていかれるのはいやだな^と思ったものです。(母は何も言わなかったですが)

その後子供を授かり、カメラを買いました。もちろんフィルムタイプのファミリーカメラです。
わが子の写真撮りまくりでした(笑!今と変わりありませんね)
20歳で結婚、21で、出産、25には3人の子供がいました。
子供が3人になってから。写真は3人で写っているものは、必ず4枚焼き増ししてました。
家族そろっての写真ももちろん。
ポケットアルバムは夫婦用、長女用、長男用、次男用と4冊ずづ作ります。
いつか持ち出されることを想定して。
そのほか旅行に出かければ、旅行記として、シールタイプのアルバム。(あの大きいのです)
を1冊。それは、写真のほかにチケットや、パンフレット、レストランの箸入れまで、取っておいて、
いっぱいデコレーションして貼っていました。もちろん記録もたくさん書いて。

(万が一火事になったときに、一番初めに持ち出したいと思ってるのはフィルムです。
今でも大事に二十数年分保管してあります。
最も最近はcdになりましたが。
うちの夫は5歳のときに実家が火事になってしまい、赤ちゃんのときの写真がありません。
それを聞いていたせいもあるし。)
 


今思えば、あれが今のスクラップブッキングの私の原点かな。

時間があれば、アルバムを作っていましたね。

子育てで忙しい中、もうひとつの楽しみは、長女の保育園バックから始まった、
パッチワーク。ほかの子とは違うものを持たせたくて試行錯誤ではじめました。
時間もパッチワークしながら、少しずつ作りました。

そんなこんなで、その二つを続けながら、いろいろなクラフトに興味を持っては、チャレンジしてた日々の中、出会ったのがスクラップブッキング。

そのころ、我が家では、次男が高校に入学し、面倒を見ていた姪っ子たちも小学生になり、
私は、委託ショップの小物を作ったり。レースカットの内職をしたり。
常にクラフトのそばにいて、雑誌などを頻繁に買っていましたね~!!
在る日買ったクラフト誌の付録に、新しいクラフトスクラップブッキングの特集があったんです。

感激でした。だって私の大好き!!が二つあわせたようなものでしたから。
あのシールタイプのアルバムには、手芸材料など凹凸のあるものはNGでしたのに、これは、いろいろなものがデコレーションされている。しかも大好きな写真をメインに。

これだ!!と叫んだことは想像できるでしょ!!
大好きなボタンも使える。
レースやリボンも。
紙を縫う??あらま!!

それからはひたすら作ってみてました。
仙台で開かれた某メーカーのインストラクターまで受けに行きました。
ちょっと、空の巣症候群になりかけて、ダメージを受けていたこともあるなかで、、それは私を元気にしてくれました。

一生懸命作っていく中で、気づいたことがありました。
私にとってのそのころの写真の被写体は幼かったころのわが子です。
作ったそばから、嫌がるかな^と思って、見せると(思春期でしたもの)
いいんじゃない??という答えと、そのころの思い出話。で盛り上がるんです。

これって、癒しになっているな~と漠然と思ってましたよ。
そのころから我が家には怒涛のごとく、試練がやってきました。
それを乗り越えてこれたのも、SB続けていたおかげかもしれません。

今かわいい盛りの子を持つママにはもちろん。
思春期の子供を持つママにも絶対良い癒しになる。
こどもとぶつかるには、自分を見つめなおす時間も必要。
写真を振り返ることは自分を振り返ることになりませんか??
何かが見えてくるかもしれません。
ジャーナルを書いてみませんか?
ただただ、健康に育てと祈っていたあのころ、今忘れていませんか?
贅沢な希望だけを追い求めていませんか?反抗期のこどもをもてあましては誰かのせいにしていませんか?
ジャーナルを書いていると、自分のことを自然に振り返ります。
何がいけなかったのか考える時間は人間を成長させると思いませんか?

虐待や、育児放棄の記事ばかりが目に付く今の世の中、
なぜ??
自分をもう少し見つめてみませんか?

若いとき、子育てで一生懸命だった私。
若いから何もわからないのね。なんていわれるのがいやで、背伸びして、
がんばって、気負って、子育て。
結果、子供を追い込んでしまった経験もあります。

懸命過ぎてから回りしてたのですね。
そういえば記憶もあまり鮮明ではないかな。
写真はそのころを鮮明にを思い出させてくれます。

スクラップブッキングには自分を見つめなおすことができる、素敵なクラフトではないかと
なんとなく思います。
パッチワークや、絵を書くことや、その他のクラフト、いわゆる手芸?といわれるものは技術が必要だったり時間がかかったり、門をたたくにもなんとなく敷居が高かったりします。

ナースコールが押せれば、デジカメのシャッターが押せる!!
私が同士と思っている方の素敵な言葉です。
カメラは3歳の子でも病気の方でも押すことができる。写真が撮れるんです
そしてスクラップブッキングは、はさみが使えれば。誰にでもできる。

完成が早いことも満足度、達成感の部分ではぬきんでているとおもいます。
そして、こころが元気にいつの間にかなっている。
こころが元気だと人にやさしくなれる。
自分がそうだったからかな?

そんな風に考えてからは、自分には何ができるかとも思うようになり、
短絡的に講師活動をしようと思いました。
それが一番sbを伝える早い方法だと思ったからです。

講師活動もいろんな波に飲まれそうになったり、
真意が伝わらず、誤解を受けたり、
一筋縄にはいきません。

でもやっぱり、素直に楽しいことと、癒しの効果で、元気になってほしいということを伝えて行こうと思ったときに、同じ思いの方々と出会い、
これで良いんだ!と今は自信を持っています。

先日のある会合で、うかがったことが忘れられません。
仲のいいご夫婦の奥様が病にかかり、残念なことに亡くなってしまった。
残されただんな様が写真を整理し始めましたが、
奥様の写真の中で、誰といつどこでとったものなのか、わからないものが結構ある。
それはさびしいことだ。と御友人に漏らされたとか。
SBには記録という、大事な側面もある。
必要性を感じたとのお話でした。

そして、もうひとつ。
最近ご夫婦でツーショット撮ってますか??
気づいたら意外にないものですよ!
でも最後は二人になるんですから、撮っておきましょう!!
そのお話にまつわる逸話を聞いて涙した私は、
早速、夫との写真で、LO作りました。

皆さんのお話を聞くこと。
共感すること、または探求すること。
いまさらながら、学ぶことの大切さも感じます。

このブログを初めたことも、いろんな方と出会うきっかけになり、
素敵な言葉をいただいたり、励ましてもらったり、元気を分けてもらったり。
分不相応なくらいの幸せです。

夫のがん闘病に始まり、長男の失明の危機を伴う目の病気治療!姑のうつ病、その後の認知症との戦い、いろんな試練がありましたが、決して一人ではなかった。
みんなが助けてくれた。
心まで救ってくれました。

そんな恩返しといっては大げさですが。
私にできることをして行こうと思います。
支えてくださった方のためにも。
同じ思いを共感してくださって、それぞれの分野でがんばっていらっしゃる方に、恥ずかしくないように。
でも決しておごらず、急がず、あせらずに。
自分らしく。

私の家族は、SBの世界で、ちょこっとだけ名前を知ってもらえてるんだよ~といっても、
誰も信じていません(笑)そして今日も新作を見せると、おお~いいんじゃない!!
かる~く流して遊びにいっちゃいます。

それでも、”おばちゃん(私のことをそう呼ぶ長男)はすきなことやってればいいんだよ!!”
それやってると元気だモンな~!そんな風にいってくれます。隣で次男もうなづいて(この子は寡黙な子です)長女はあっけらかんと、ちびの作品を要求し(笑)。

あの笑顔は、4冊もあるアルバムのあの日のままです。

長文にお付き合いくださってありがとうございます。
こんな風に思っている私です。
ビジネスとして真剣に立ち向かっている方もいらっしゃいます。
その方たちにとっては、邪道かもしれません。
賛否があることは十分わかっていますが。
こんな生き方もあることを知っていただければと思ったものですから。

皆さんもっと楽しんでくださいね。私もさらに楽しみます~!!
では............
スポンサーサイト

コメント

私もSBを初めて見たときの衝撃は忘れられません。
私はテレビでやっていて、これだ!これやりたい!と言葉にして口から出ていました。
劣化してしまった自分のアルバムが実家にあったので、この子達のアルバムもそうなるに違いない・・と思って作りかけた時に出会い。育児に専念し始めた年ではあったけど、SBがなかったらきっと張り合いもなく過ごしていたことでしょう。。今でも思います。
でも、始めるには手作りが好き、やってみようと思う気持ちがやっぱり大切で、『こんなこと出来る素質がない・・』といわれることもしばしば。
人間気持ちが大切なんですよね・・・
私も今、色んな想いが体をかけめぐっていますが、自分なりのアルバムが残してあげれたら・・・と思います。
imekaさん、忘れていた気持ち思い出せてくださってありがとうございます。

私もスクラップブッキングに出会ったときはこれだ!!!と思いました。
それ以来、もっぱら自分の楽しみと写真の整理(に実はなっていない^^;)
のためだけに続けていますが、単なる趣味としてやっているようでも、
知らず知らずのうちに家族に愛情が伝わっていると思うし、
忘れがちな小さな記憶が形に残せるし、癒されてるし、
過去を振り返って自分を見つめる機会になるし、
クロパや講習会を通じて交流が広がって、大事な仲間にも巡り会えました。
スクラップブッキングって、そのあたり、特別なクラフトだと思うんです。
今は、ちょっと押しつけがましいかもしれないけど、
もっと多くの方に楽しんでいただけたらと思って、地道に活動しています。
imekaさんの深い想いには到底及びませんが、
これからも、一緒に楽しませてくださいね~!

私は大人になってから自分の小さい頃の写真が詰ったアルバムを見たときに
両親の愛情をすごく感じました。
きちんと整理された写真。横には日にちと写真を撮った場所。そして母の感じたことが一言添えられていました。
父は仕事が忙しい人で遊んでもらった記憶があまりない、と思っていたのに
写真には父と遊園地で楽しそうに遊んでいる私、一緒に釣りをしている写真、
何より私を肩車してニコニコ嬉しそうに笑っている父の写真を見たときに
なんて愛されていたんだろうと感じたものです。
私も親になった時には子ども達に愛情込めたアルバムを作ってあげようと思ったのです。
SBに出会った時は感激しました。
これは写真をいい状態で残してあげられる。
手作り、そしてジャーナルで気持ちも伝えられる。
子ども達が大人になった時に忘れかけてた思い出を振り返って懐かしいと思ってくれたら、
私達夫婦の愛情を少しでも感じてくれたら幸せだなって思います。
素敵なお友達とも出会えたし、作る楽しみもあり、ズ~っト続けられるいい趣味に出会えたなと思っています。
んふふ。夫婦の写真って殆んどありません。
今度撮ってみようかな♪

imekaさんってやっぱり本当に素晴らしい方です。ジ~ンと来ました。これからもヘタなりに私もSB続けていきますv-73なんだか、ありがとうv-22

takakoちゃんへ

ご無沙汰ばかりでごめんなさい。
これが好き!!って思うことができる幸せを感じています。
そしてこのブログで、takakoちゃんに出会えた事も。
思えばもう3年くらいになりますね~!!
とっても遠いけど近いtakakoちゃん。
いつも刺激をいただいているし、
CJではお世話をかけっぱなし。
私こそ感謝しています~!!
忙しさにかまけて、コメントもたまにしか残せなくて。反省しています~!!
でもいつも見てるよ~!!
たぶんいろんなジレンマがあったりするんだろうけど。
がんばろうね。

山吹さんへ

深い想いなんて、なかったかも。(笑)、実はうすい人間かもしれません。

でも山吹さんとSHメンバーと出会えたことが折れかけた気持ちを
前向きにしてくれたのはいうまでもありません。

楽しいこと楽しいことって、笑ってばかりで、不謹慎なときもあるかもしれませんが、
大目に見てくださいな。

長月に思う~の文章は、自分への問いかけでもあったりしたんです。
確認!!かな。
これからもそうありたい!!との事も含め。

こちらこそ、面倒見てください>いやだとは言わせないよ~!!

KURUさんへ

いつもあのかわいいお子さんたちの写真で癒されていました~!!
私にはカメラテクニックのことなど何もわからないんですが、
あの自然な笑顔を撮る事ができるのは
まさしく愛情以外の何者でもないと思っていました。

ご両親の愛情をしっかりと受け止めているという
バックグラウンドがあればこそだったのですね^!!

これからも素敵な写真を素敵な形で残してあげてくださいね~!!
それも自分が楽しんでできちゃうなんて、
やっぱり、SBって最高ですね!

私もkuruさんみたいな写真が撮れる様になりたいな~!!、

題名作家さんへ

何をおっしゃいますか~!!
わたしなんてまだまだ!!
自分への気持ちを書いてみただけ。
戒めをこめてですよ~!!

不器用だし、気が利かなくて、天然で!!
みんなに迷惑をかけちゃいないか?実はひやひやなんです~!!

しゃもじ持って~あの~ってうちの前にいるかも。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imeka515.blog70.fc2.com/tb.php/350-2830a0a8

ナンだろサーチ/スクラップブッキング/「スクラップブッキング」:最新情報

「ナンだろサーチ」では、あなたが入力したキーワード「スクラップブッキング」に関する最新情報をインターネットから徹底検索しています。 「スクラップブッキング」:最新情報 「スクラップブッキング」関連商品を探す アマゾン 楽天市場 スクラッ...
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。