プロフィール

gm.imeka

Author:gm.imeka
生息地 宮城県
性別 おばちゃん
家族アリ 夫1人、子供3人
全員O型 お気楽家族

日本の代表的スクラップブッキング雑誌
Love My Memories((ラブメモ)
第1期デザインチームメンバー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


フリーエリア


ブログ内検索

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

101歳ばあちゃん逝く。

昨年のこの時期、ばあちゃんのことを記事にしました。
あれから1年。ばあちゃん、眠るように逝きました。
昨日告別式を終え、納骨も済ませて、一息つきました。

私にとって、優しい、可愛い、愛しいばあちゃん。
ここ10年は。介護施設で穏やかに、叔父、叔母のサポートを受けながら暮らしていて、
幸せな様子でした。
会いにいかずにごめんなさい。

ばあちゃん、ばあちゃんが作ってくれた野菜が恋しいよ。
子どもたちと一緒に、畑で収穫、楽しかったね。
ばあちゃんが野菜を作ることが出来なくなってから、
誰が作っても、味がいまいちになっちゃった。
不思議だね。

干し柿つくりも一緒にしたし、
ずっと昔は、一家総出で、田植えから稲刈り、餅つき、
行事がたくさんあって、その都度宴会があって、
そのすべてが楽しくて、忘れられない宝物の思いで。
そうして生まれた絆を、
私の子供たち、孫たちにも感じてもらえるように、
同じおばあちゃんになった今、がんばってみるね。

子ども8人。孫19人。曾孫27人(未確認もあるのでもうちょっといるかも)
そして玄孫9人。数えの102歳見事な大往生でした。
ばあちゃんを誇りに思うよ。

この人にそっくりっだったな~!!
おばあちゃん
亡くなるまで、宮城の方言言えなくて(言ってるつもりだけどマスターしてなかったよ)
関東弁(都会的だったなあ)抜けなくて
可愛かった。

喪主の叔父の会葬御礼です。
blog2_201503311914244ed.jpg
ばあちゃん、一つだけ、
私が小学生のころ、作文を書いて、何かの賞をもらった時の内容が、ばあちゃんのことでした。
その作文中で、本当はまだ50代だったのに、70歳過ぎているのに、健康で畑仕事がんばっていると
書いてしまってごめんなさい。
歳わからなかったんだよ(笑)。
のちに、母からこれでもかというくらい叱られたっけ。
すっごく可愛がってもらった。
本当にありがとう。
安らかにね。
あまりに親族多すぎてだれがだれなのか、不明のまま終わった可能性があるので、
家系図でも書いておくね。
じいちゃんによろしくね、ばあちゃん。
スポンサーサイト

「5Days Art Challnge」5日目。最終です。

あっという間の5日間でした。
作品をアップすることで、いろいろなことがよみがえり、
新たな発見もできました。
計画的ではなく、
何となく思いつくままが私らしいのでしょうか。
良きことではないけれど、無理はしないというスタンスでお許しくださいね。
では、1作目
blog1_20150324142731636.jpg
これは、震災のあった年の春に郡山で開催する予定だった、
サークルオルタードミニアルバム。
その前の年に仙台泉で講習したものを小さく改良したものでした。
準備万端整えてたものの、
震災で、キャンセルになってしまったものです。
リングで閉じて、中は、飛び出すカード式に
写真が立つ仕掛けがしてあります。
日の目を見なったけれど、大切な作品です。

2作目。
blog2_2015032414273167d.jpg
市販のチーズボックスにコラージュしたもの。
革、マスキングテープ、切手、スタンプ
いろいろやっちゃってます。
持ち手は、ホームセンターの大工道具、建築建材売り場でゲット。
あのコーナー、何気に大好きで、おっさんたちにまざり、
挙動不審さ、ハンパない私です。

3作目。
blog3_201503241427302e0.jpg
ぱぱっと飾ることが出来る形のキャンバス。
我が家には結構この形が壁に並んでいます。
私の中で、レイアウトがしやすい大きさなのかもしれません。
壁にはプッシュピン2本あれば、裏側の木部をひっかけるだけで
飾ることができるので、壁を傷つけずに簡単に模様替えができます。
実はこれ我が家の玄関の壁。
隣に見えてるワイヤーワークも私が作りました。
さしてあるユーカリも自分でドライにしたものです。
坊ちゃんがまだ小さいので、写真は震災前のもので、作ったのもそのころ。
ステッカーが好きで、ワンポイントによく使っていました。
最近はいろいろな手法が加わり、
よりクリエイティブなものがたくさんあって、
ついていけずに、浦島太郎な気分ですが、
auのcmの浦島さんのごとく、天然っぷりを発揮し、
自分のペースで。作品作りをしていきたいと思っています。

もちろん、講習などお声がけいただければ、ライフワークとしてお受けいたしますので、
どうぞご遠慮なくお申し出ください。
積極的な営業活動はしておりませんので、
どこからか見つけ出して(笑)くださいませ。
こっそり、イベントに参加しているときもあるかもしれません。
耳元で、(もしや、imekaさん?)と語りかけてくだされば、びっくりして、
不気味に笑うかもしれません。

当然今や4人も孫がおります、”ばあば”ですので、いらぬ期待はしないでね。

では、5日間おつきあいくださいまして、ありがとうございました。
バトンをくださった、盛岡のmotokoさん、感謝申し上げます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

「5Days Art Challnge」4日目。

今日はちょっと趣向を凝らして(なんじゃそりゃ)
布小物をご紹介。
私は布小物とパッチワークの講習もさせていただいています。
詳しくはクラフトタウンのhpから店舗検索していただくと講習会内容が出てきます。
あ~店舗はクラフトハートトーカイセラビ白石店です。
それと昨年は、あちこちとクラフト展や、ハンドメイドマーケットに出店して、作品を展示販売したりしました。
そんな中、試行錯誤しながら、楽しんで、(また一人不気味に、にやつきながら)作った作品たちです。
布との出会いは、中学生からかな。
毛糸もそのころ。
見よう見まねで、パッチワークのクッションカバーを作ったのが初めての手芸でした。
本も見ず、イメージだけで、工作用紙に(今思えば、あれはパターンだった)図を描いて計算して、
切って、縫って、見た目は不細工でしたが、2個色違いで作りました。
あれから数十年(綾小路君麿のように読んでね)すっかり年を取りましたが、
好きなものは変わらずにいます。
1作目
blog2_20150324084029993.jpg
レースを紅茶と、コーヒーで染めて作ったコサージュ。
クリップ付のコサージュ台にセッティングしたので、髪留めにも、バックチャームにも使えます。
マーケットで、お嫁入りしてしまい、手元には一つも残っていません。
また作りたい小物です。
私は同じものを作るということが出来ず。数点作ってもアレンジを全部変えてしまうので、
世界に一つの作品になってしまう。
手元に全部おきたい衝動に駆られるものの、喜んでいただける方にお嫁にもらっていただいて、
不出来な娘ですが。。。。と。お話をして、手放します。
2作目
blog1_20150324084029ee8.jpg
市販のミニバスケットに、内布と、幅広レースを縫い付けて
持ち手部分には革紐と、染めたレースをアクセントに。
かごの中が円いので、サイズを合わせるのが大変でしたので、
3個ほどしか作ることが出来ませんでしたが、
これも完売。
3作目
blog4_20150324084028389.jpg
布で作ったトピアリー。
植木鉢はペイントして、さらにスタンプ。
レースを貼って、マスキングテープでくるんだ幹に緑のはっぱを
これでもかと詰め込んで、仕上げました。
これはまだうちにもありますよ~!!
お気に入りです。
クリスマスバージョンは講習もさせていただきました。
凝り性のくせに、飽きっぽい、丁寧を心がけたいけれど。おおざっぱ。
永遠のジレンマです。(笑)
 
今朝起きたら、雪が積もってました。
車が雪だるま。
びっくりの朝でしたとさ。
ではまた。

「5Days Art Challnge」3日目。

昨日とは打って変わって、寒い日になりました。
雪もちらつきました。
そんな3日目。
本日はデコベースのものを。
blog1_20150323221340aa4.jpg
厚みのある画材のキャンバス、小さいサイズのものですが、なぜか気になり購入。
コロンとそのままおけます。
お嬢が歩き始めのころ、みんなで出かけた温泉での写真。
blog2_20150323221339d4f.jpg

同じサイズのもので、こちらはお坊ちゃまがお嬢ぐらいの時の写真。
レッドをテーマにした、スプスプさん主催のミニブックの企画に参加したときの作品を、
キャンバスに貼ったもの。
blog3_20150323221338995.jpg
3個目は紙のミニトランクにコラージュしたもの。
blog4_2015032322133800e.jpg
革、金属、布、レースなど、いろいろなものを使いました。
無心に作っているときは、なりふり構わずに、にやついてます。

最後におまけの作品。
blog5_20150323221337d15.jpg
義母が亡くなって、1週間ほどしたある日。
お嬢が(2歳8か月)がつめ放題のビーズをせがむので、セレクトを彼女にお任せで、
買って帰宅したら、何か真剣にやっている。

こんなものを作っていました。

手のひらの形のビーズに、上手に乗せて、
見て見て~っと。
時が時だけに私には、お釈迦様の手のひらに見えた。
記念にパチリ。
2歳のアートです。
ではではまた。

「5Days Art Challnge」2日目。

昨日より始めましたチャレンジ!
2日目は
カードです。
blog1_20150322201946992.jpg
まずは6インチの見開きカード。
数年前にあったスクラップブッキングイベント。
ckujapan(知ってる人は知ってる~)のときに使用した教材の残りを使った作品。
ひまわりの真ん中にはチャームをつけてます。
blog2_201503222019459a9.jpg

2枚目は、比較的最近のカード。
4×6インチの見開きカード。
これは好きなものを自由に、思いつくままペタペタ。
使ったペーパーもどこのものか覚えていないほど古いものもあり。
端紙を生かしたくて作成したものです。
blog3_20150322201945b3d.jpg
3枚目は懐かしい、仙台での作品展でのもの。
開くとL版写真が切らずにそのまま貼ることが出来るようになっています。
もう5年ほど前かしら、いやもっとかも。
古い作品ですが、私には今も時めくカードです。

基本的にあまりセオリーなく作るのが好きです。
自由に好きなまま。
ペタペタもチクチクも、
心がいつの間にか落ち着くから、続けられるのでしょうか。
物を作るっという事は、自分を作るということかも。
お料理も好き。おなかの中に消えてしまうけど。
私の作るごはんが、子供たちや、孫たち身体を作ると思うと、
何だか責任あるけど、うれしくもあり。
おいしいっていう笑顔が何よりのごちそう。
それも一つのArtかもと自己満足です。
さて明日は何をアップしましょうか。

「5Days Art Challnge」

私の大好きなクリエイター、盛岡のmotokoさんから、「5Days Art Challnge」のバトンをいただきました。
motokoさんのお言葉をお借りして説明すると、
一日3作品を5日間に渡ってアップし、
一日一人にバトンを渡していく、
ご縁つなぎのチャレンジとのこと。
facebookのチャレンジとして目にしておりましたが、
まさか自分のところに回ってくるとは。
光栄ですが、私でいいのかなとの思いも。

こんな私なのですが、
motokoさんはとっても優しく、どっこいしょと持ち上げてくださって、
ありがたや。

なので、こちらもどっこいしょっと重い腰を上げますね。
ただ、私からバトンをお渡ししたい方は、motokoさんとほとんどかぶっちゃうし、
友達少ないし(笑)、最近活動してないし、交流もほとんどない仙人のような暮らし
をしているので、motkoさんにもご了承いただいて、
バトンは渡さず、作品紹介のみのアップにさせていただきます。
motokさんからのほかの4人のバトンに期待をしてください。
私も楽しみです。
私はこのブログを始める1年ほど前からスクラップブッキングを始めました。
その前はパッチワーク、ステンシル、木工もちょっとかじりました。
物づくりは性に合うらしく、いろいろ楽しんでいました。
スクラップブッキングに出会い、今までの趣味をを全部トータルする様なクラフトだと感激したものでした。
なのですぐにはまりました。
今日から、その大好きなクラフトたちを5日間アップします。
1日目の今日は6インチレイアウト。
岩手での作品展に展示したものの中から3点。
この時、ファミリーツリーという、テーマで作品を飾りました。
木材を木の幹に見立て、6インチを数点、ツリーにつるしました
blog1_20150320211741c64.jpg
写っている人物は、皆さんご存知さんです。
blog2_201503202117416be.jpg
2枚目は小悪魔ちゃんが1歳の夏
私にしてはポップな作品。
DSCN1584.jpg
3枚目はその年の秋。
作品展では、私の家族を歴史として、木という表現をしました。
思えばあの時、先日亡くなった義母と夫と私の3ショットの写真を使った12インチの作品も飾りました。
母がいて、夫がいて、ゆえに子供たちに恵まれ、今その子たちも親となり、
imeka家は’この木なんの木気になる木’並にどんどん大きくなっていきます。
しみじみとあの時の展示が、今になってさらにかけがえのない思い出となっています。
つたない作品で、申し訳ないような思いですが。
明日もどうぞおつきあいくださいませ。

花粉症(涙)

昨日からの好天で、くしゃみがとまらない。
マスクをすると、鼻水が止まらない。
八方ふさがり。

昨年末にリフォームしたけど、まだなんとなくおさまらない感満載のリビング。
blog1_2015031809461312b.jpg
あ~~チープなものでいっぱい。
ダイニングソファーを入れた。
blog2_20150318094613636.jpg
パソコン上の空間。
大切な人からの絵葉書がお座り。
暖かくなったから、ちょっとずつ手を加えたり、引いたりしようかな。
インテリアには引き算が難しい~。
床はお嬢のおもちゃで散らかりすぎて見せられません。

亘理町荒浜にて

亘理町に回廊商店街なるものができたというので、
ここの所いろいろあってお疲れ気味の連れ合いと、
ちょっと、息抜きに行ってきました。
4年たっても何も進まない感じですが。
少しずつ進んでいるのかな。
大好きで通った浜です。
blog2_20150317153102ea3.jpg
大きな新しい防潮堤がどこまでも。blog3_20150317153102bc1.jpg
時が止まったままの建物もいまだに。
ここには町があった。暮らしがあった。
blog4_20150317153101c41.jpg
振り返ると、鳥の海の湾越しに蔵王が。
blog1_20150317153059d17.jpg
カレイがきれいに干されてる。
blog5_201503171531002fb.jpg
震災の復興は、戦後の復興のスピードとは明らかに違い、遅すぎる。
取り残された地域、人々のことを今すべて把握できているのは誰?
メディアのつたえる華々しい復興なんて、100のうちの一つでしかない。
違和感があるのは自分だけかな。
でも前を向かざるおえないから。

最近よく地震や、津波に巻き込まれる夢を見る。
自分だけは大丈夫と思っていたけど、
十分なPTSDなのだろう。
とくに、ごぉ~という音、それが風音であっても、どきどきする。
あの揺れが来る、あの時がフラッシュバックする。
わけもなく不安なときがある。
でも自覚しているから大丈夫。


それでも前を向く。
日々を丁寧にと思うけど、流されている感が大きい。
それでも、
生きていこう。

寄り添って生きる。

あの日がまた。
一つ一つは小さいけれど、
寄り添って生きれば美しいと思う。
カスミソウ

逝ってしまった人たちにも、
生かされている人たちにも
寄り添おう。
黙祷

お知らせ

以前参加いたしました、加美マルシェの2回目
加美ゆきどけマルシェ
に参加する予定でしたが、
四十九日が済んでおりませんので、
今回はキャンセルいたしました。
スタッフの皆様、ご迷惑をおかけしました。

この3月少しずつ春めいて、すがすがしい中での
マルシェ、今回も素敵な方たちのお店がいっぱい並びます。
ぜひ、見にいらしてください。
掘り出し物、宝物に出会うことが出来ますように。
次回は参加したいとおもっておりますので、
よろしくお願いいたします。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。