プロフィール

gm.imeka

Author:gm.imeka
生息地 宮城県
性別 おばちゃん
家族アリ 夫1人、子供3人
全員O型 お気楽家族

日本の代表的スクラップブッキング雑誌
Love My Memories((ラブメモ)
第1期デザインチームメンバー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


フリーエリア


ブログ内検索

FC2カウンター

日本写真療法家協会設立1周年記念フォーラム

先日参加した、写真療法家協会のフォーラムのご報告を。

ck-ssやラブメモの連載でおなじみの酒井貴子さんが代表理事をされている、
この協会が設立1周年の記念フォーラムを開催されるという事で、
今年度から私も正会員になりましたので、参加しました。

酒井さんはじめ、5人の各分野の専門家の方々のお話を聞く事ができました。
酒井さん。
NTT東日本関東病院緩和ケア部長の堀先生
諏訪東京理科大学の篠原先生
元長野県立こども病院院内学級教諭の山本先生。
社会福祉法人江東園の施設長の杉先生。

各分野から見たフォトセラピーを、とてもわかりやすく、
お話ししてくださいました。

泣いたり笑ったり、とても感慨深いお話ばかりで、
フォトセラピーの奥の深さを実感しました。

129.jpg


フォトセラピーが心に与える影響を、酒井さんが調査したものを発表、

129a.jpg

篠原先生は、脳活動との、笑いを交えながら。その関係をわかりやすく説明くださいました。
堀先生は、率直に関係性については、まだまだわからないけれど(学術的に解明は出来ていない〕写真には、力がある。
と患者さんたちの生き生きとした写真を見せてくださいました。
それは確かに、死期の近い方たちですが、微塵もそれを感じさせない
素敵な笑顔ばかりで、胸に迫るものでした。
その写真をお撮りになったのが酒井さんです。

こども病院の子供たちが撮った写真を見せてくださった、山本先生。
おやさしい語り口で、その写真が語るものを教えてくださいました。

杉先生からは、今の福祉の現状や、取り組んでいらっしゃる問題など、
そして、フォトセラピーへの期待を聞かせていただきました。

長い時間にもかかわらず、興味深いお話ばかりでしたので、ノートをとりながら、あっという間に過ぎてしまいました。

まだまだ何もわかっていない自分に、ちょっとへこみながらも、
もっと堀下げて考えて行きたいとも、あらためて感じました。

終了後の懇親会には参加できませんでしたが、
皆様に会えてお話できた事もすばらしい体験になりました。

129c.jpg
酒井さんと

129b.jpg
協会理事をされているスプスプさんと

今後もっと多くの方々に、この取り組みを知っていただけたらうれしいと思います。
私自身、スクラップブッキングをしていると、
優しい気持になれたり、楽しく集中する事で充実感や達成感を得る事ができます。
心から楽しい時間を過ごしています。
自分を見つめる時間と言ってもいいのかもしれません。

心のストレスを取り外すまではいかないかもしれませんが、
ほぐす事はできる気がします。

ご関心を持っていただけましたら、協会のhpのほうも覗いてみてください。




スポンサーサイト

日本の首都へ一人旅

土日に、東京まで、一人旅。
JR東日本から発売されている、’土日きっぷ’なるものを利用しました。
これ、知ってる方は知ってると思うんですけど、北は、みやぎの古川から
南は伊豆急下田、西は長野まで、新幹線も含め〔東海道は×〕東日本管内は乗り放題の切符です。
ほぼ一日東京までの往復の運賃分で、丸2日間楽しめます。
実は、日曜日に、酒井貴子さん代表を務めていらっっしゃる、写真療法家協会の設立記念フォーラムに参加するために購入した切符でした。(フォーラムの報告はまた後日)
でも、もったいないので、土曜日は、浅草橋まで、お買い物。
なんとまあ贅沢な。
最近は、1人でもどこまででも出掛ける私。
もともと方向感覚には自信がありなので、
電車の乗継など、初めての場所もオーケー。〔自信があるのはこれだけかも〕
新幹線の中からは、いつも、山を眺めるのがマニアックなほどに好き。
蔵王を見て、福島は吾妻山や安達太良山、磐梯山、栃木では、那須の山々。
大宮まで来ると、遠くに富士山が見えます。
別に山登りをするわけではありません。が!!!山を遠くから眺めるのが、すきなんでしょうね~!!
今頃はどのやまっも雪を抱いて、その稜線のなんときれいな事。あ!!ついマニアックなため息が....
山の稜線フェチと言ってもよさそうです。
関東平野はなぜか落ち着かない。
山が見えない。=不安になるのかも。全くの田舎者なのかもしれません。ふふ!
そんなわけで、土曜日は、するすると浅草橋をうろうろ、
その後、東京駅を散策して、帰宅、日曜日は、新宿。
東京は何度も行っていますが、新宿は初めて。
でも持ち前の方向感覚で、無事に着きました。

でも帰り、とんでもない事に気づきました。
ヒルトンで、お友達と別れてから、はた!!
どっちだっけ~!!
致命的な欠陥が発覚。
暗くなるとわからない!!
そうだ~私には、太陽が味方だった~!!
高層ビルの間では、月も見えない。
唯一、来るときに覚えてた、ビルの形と、地図~何とか察知して、新宿駅に着きました。
京王プラザの前で、都庁を見上げる私は、きっと物悲しかったに違いない。
お友達はまっすぐですからと教えてくれたのに、
夜は、だめだめでした。
新幹線も山は見えないし、テンション下がっちゃった~!

お日様見て、行く方向を決める母って、原始人?????
報告後の娘の一言でした。

REDの残り物で.........

REDがほとんど出来ました。
残骸がたくさんでました~!!
それで、むくむくとわきあがり~!!
残り物で、4インチのアルバムの表紙を作ってみた~!!
a.jpg
b.jpg


どんな形にしようか~うふふ~
こんな時が楽しいです。

冬の嵐!!

荒れたお天気でした~!!
雪の量で言えば、たいしたことはないのだけれど、
風の強さと気温の低さで、粉雪はあっという間に圧雪状態。
つるつるに凍った、道になっていました。
この冬の嵐のせいで、とっても行きたかったところに行くのをあきらめました~!!
くやしい~!!
何せ。車の運転に、全く自身がない私は、遠出もやっとこさなのに、
一番の苦手が雪ときているんです。
朝一番で、地元のお天気予報士’斉藤さん’が、今日は最悪のドライブ日和です。
なんて言うし~!!まだ雪は降りますなんて言うし~!!
臆病な私は、早々にあきらめました。
でも!!雪降らなかったな~!!斉藤さん!やっちゃったか~??
青空でした~!!でもでもね!やっぱり、アイスバーンは解けないところが多かったようです。

風もとっても強かった!

待っててくださった皆さんごめんなさいね~!!

引きこもりの私の元に届いたこれ!
125.jpg

スクラップブッキング協会の会報誌です。
ご覧になった方いますか~??
第2回スクラップブッキング作品コンテスト最終選考会になっています。
1次予選を通過し、私の作品も載せていただきました。
今回は、会員の皆さんの投票で、賞が決まるとのことです。
皆さんすごく素敵な作品です!
全部で76作品載っています。
私のは54番!もってる方は、ちょこっと見てください。
つたないものですが、お気に召したら、
1票を!!(なんてね)
この子が載っています。

125a.jpg


本日の’ちゅ!’です。

卵に襲われた~!!

たいへんです!!
今日は卵に襲われました。
冷蔵庫を開けた瞬間、
卵のパックが飛び出してきました。
?????なぜ?
それが未だにわかりません。
ちゃんと卵トレーに入れておいたのに。
む~???
おかげさまで、お洋服は卵だらけ、床にもひどい散乱!
でも、肝心の卵は、パックに入ったままで、
10個中8個形が残っていました。

仕方がないので、緊急卵料理でした。

ふ~!!あたしって!

ドジなのはわかっていたけれど。

やっぱり、やらかすんです。

夢にまで、卵王子が出てきそうだわ~!!

う~ん!!どうしよう!

悩み始めました。
yuiさん企画の〔RED〕を作り始めましたが........

試作を繰り返しています。
30人分という多さもありますが、(作るのが好きな私には、気にはならないかも〕
その参加メンバーのグレイトなこと。
緊張しています。
詳しくはyuiさんのblog(上のREDからヒットできます〕をご覧になってください。
う~ん!!どうしよう!!

パッチワークと献血

久々に針を持ちたくなって、パッチワークなどをしてました。
これ、フェリシモの100枚カットクロスです。すでにこの形にカットされています。
色んな布が入ってるので、チョイスして、こんなふうにつなげました。
何も考えずにちくちくしてるのも、たまにはいいです。
117.jpg


そして何の脈絡がないのですが、20年ぶりの献血!!
してみました。
旦那と2人でで、買い物の帰りに、何気なく献血車に見入ってしまい、
献血しようぜ~!!の軽いのりでね~!
前から引っかかってたんです。
血が足りないお願いしますのキャッチコピーに。
でもいつも気ぜわしく動いていたり、ちびがいたりで、なかなか機会がなくて。
117a.jpg


もともと、献血好きでした!!〔変?〕
独身の頃は、しょっちゅうしてました。貧乏学生でしたので、お金はなくても時間があったりしたときに、飲み物とお菓子目当てという浅はかな目的で。〔帰りの電車待ちという時間のよゆうもあり)
注射好き〔というより平気なタイプ〕も手伝い、変な女子学生でありました。

が!!早く結婚し、子持ちになってしまい、機会を逃す事20年。
問診の結果過去のデータはすでになく、〔当然だろ、昭和だぜ〕
一から出直し。
全くの健康体らしく、スムーズに、吸血されましたわ!
but看護士さんが一言。〔お酒飲めない方ですね?〕
何ゆえわかったの??
アルコール消毒で、パッチテストのように反応が。
真っ赤に消毒されたとおりに、変色です。
(かゆくないですか?)いえいえぜんぜん。
このタイプの方は飲めないんですよね~!!は~わかるんだ~!!
かくゆう私、見かけはざるのように飲み干す顔!!らしいのですが。
最近、チュウハイを2時間で1杯飲めるようになったほどの。下戸です。

そういえば、めったに病院に行かない私、注射のための消毒も10年位していない。いやもっとか?

そんな話を横で、聞いていた夫、俺は??、と聞いてました。
いや全然!!と冷たく言われ、おかしいな~?ととぼけた独り言を言ってました。

あんたくらいの、のんべいが出るわけないじゃん。

400も吸血されたにもかかわらず、。全く元気な私って、????。

ほんのちょっと、誰かの役に立てるといいな!
ちょこっとボランティア=ちょぼらでした。

今朝、政府広報〔厚生労働省〕が入りました。
血液製剤を使用していた医療機関と使用された可能性のある病状などがかかれてました。
〔ごらんになった方もいるかしら〕
この世で一番素敵な出来事、出産のときに使用された場合が多いんです。出血が止まらなくて輸血を余儀なくされた方。そんな方たちにフェブリノゲンが使われたようです。
私の出産時期とそれはほぼ合致しています。
ただし、私は、この健康な肉体ゆえに、何の、問題がなく、無事出産できただけで、
それは誰にも起こり得る出来事でした。
政府が認めた製剤により、肝炎にかかり、苦しむなんて、これ以上理不尽な事はない。
医療機関のリストを見ると、わが町の小さな産院でさえ、載っています。
もっと早く対策をしてくれていたら、
亡くなる方も助かったのに。
憤りは隠せません。
訴訟の方たちの、長年の功労には計り知れないほどの敬意をもっています。

私のような平凡な人間が出来る事はなにもないかもしれません。
が!!全くの的外れですが、この献血などが少しでも私たちの意識を変えていく一つのきっかけになれば。
お気楽なO型の血ですが、必要ならば、いつでも、どうぞ。
ただし、私の血を入れられたら、大雑把なお気楽人間になってしまう恐れはありますが。〔笑〕
私たち家族の中で、必要になることだってないとは言い切れないのだから。

臓器移植ドナーになるにはそれなりの覚悟と勇気が要りますが、
献血はもっと、簡単に、気楽に出来る、ちょぼらです。

ぜひ、協力お願いします。

うわ!!さぼってた!!

お正月からの不幸で、やっと葬儀も終わり、ほっとしていたら、
もう11日。はや!!
こんなわけで、お正月休みも、どこへも出掛けず。
終わってしまいました。
昨日ようやく、今年初めての定期教室と、個人レッスンを終えました。
定期教室の生徒さんは今年で、もう3年目、
もはや初級者ではなく、中級者のレベル。
なので、春からは、自宅教室に変更していただく事になりました。
春から、すまる屋敷では、新規、初級者コース募集をします。
詳細は、また改めてアップしますので、チェックしてくださいね^!!

個人レッスンの、Tさんは、産休明けで、いらしたら、楽しくてしょうがない!と言って、月に2度も来てくださいます。
お子さんがお2人になって、てんてこ舞いの毎日だそうで、
ココに来る時間が唯一集中できて、自分の時間なんだそうです。
帰って、また子育て頑張れると言って、笑顔で帰って行かれます。

その言葉で、私もほんわか暖かくなってしまう。
ありがたいことです。

定期教室で作ったのはこれ!
11.jpg

今年1年飾れるカレンダーです。
1年終わったら、カレンダーの部分に、写真を張って、LOとして残せます。
これはあくまでサンプルで、
皆さんは、自由にレイアウトして、世界に一つのカレンダー作って行きました。
今年も楽しくなりそうです。

そうそう!!皆さんから素敵な年賀状いただきまして、ありがとうございます。
皆さんの一言メッセージがなんともうれしく、
よりいっそう幸せな気分になっています。
作品としての、見ごたえもたっぷり。
勉強させていただきました。
今年もどうぞよろしくと!!あらためて宣言します!

いいね~!!

2.jpg
1.jpg




ちょんまげにご満悦。
なにやらとってもうれしそ~!!

三が日

20080103.jpg


お正月ももうすでに3日。
施設から我が家に年を越しに来ていた義母を、また施設に送っていき、
一息ついています。
義母を見るたびに、切ない気持になるのは否めません。
少しずつこころが壊れていく、体も弱っていく、
施設に預けなくてはならない、現状に、抵抗しつつ、そうしなければ、みんなが壊れてしまうという、試練を抱えて苦悩しましたが、
いろんな行事を楽しそうに話したりする義母を見ていると、
これもまた義母にとって、一つの住みかなのだと、
納得しています。
三人の子供を女手一つで育て、気を強くしなければ生きてこれなかった義母。
その気の強さのせいで、長男の嫁と、断絶。
私にとっても、あまりやさしくはなかった義母でした。
二男の嫁の私は、苗字こそ、夫のほうを名乗ってはいますが、
自分の両親を抱えなければならない、姉妹の跡取り。
唯一の娘は遠くにとついで、数年に一度しか会えず。
うつ病と、認知症のダブルパンチ。
入退院の繰り返しを数年。
壮絶な暮らしも、施設に入居してからは落ち着きを取り戻しています。
ここには書けないほど、の戦いの日々を、私も数年、経験しました。
なぜ、自分だけがこんな思いをしなければならないの!と憤然たる思いも抱いて、
荒れた気持のときもありました。

だからこそ、穏やかなお正月を、久々に過ごしています。

人間は弱いものです。
義母の歩く道も、またいつか行く道なのかもしれません。
でも、人には優しく、自分を省みながら行こうと思います。
子供たちに、私のような思いをさせないように。
行く道はしっかりと自分で歩いていこうと思います。
 
今日、実父の兄(私にとって伯父)が亡くなりました。
松をはずし、玄関の飾りも片付け、喪に服します。

お正月早々に、人生を考える日となってしまいました。

重くてスイマセン。

ブログは続けますよ。大丈夫。

では。

明けました~!!

明けましておめでとうございます!!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

20080101.jpg
 | HOME |  ▲ page top